ナガノパープルというブドウ

budou060915.jpgついに発見! 日本産のブドウで、皮ごと食べられるタイプ。

アメリカでは皮ごと食べるブドウが主流でした。日本のブドウより小粒で、緑色や薄紫や濃い紫色や、いろんなものがありました。
日本では皮ごと食べられるブドウは、ほとんどお目にかかりません。口にぽいぽい放り込んで、そのままもぐもぐごっくんしてしまえるあのアメリカのブドウの手軽さが恋しく、我が家では、「日本では食べられないけどまた食べたいアメリカの食べ物」の上位にランクされています。

どうして日本のブドウ農家は、こんなのを栽培しないんだろうと思っていました。やっと、栽培し始めたのですね。アメリカのブドウとは違って巨峰系ですが、食べ易くておいしくてgoodです。ちょっとお値段がお高いので、しょっちゅうは買えないかな。でも見つけたらまた買いたいです。
posted by Yuko at 2006-09-15 10:53 | Comment(4) | TB(0) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。