初インフルエンザ

しばらく更新できないでいました。どうもその最中というのは、何も書けないんです。皆さんにご心配をおかけしてしまうのが心苦しくて。
Rは先週後半は初インフルエンザで学校を休みました。
今日から元気に学校へ行っていますので、どうぞご心配なく。

備忘録的に書いています。長いです(^^;)

水曜日。一日冷たい雨の降る日だった。Rは朝ちょっと喉が痛いと言っていた。念の為熱を測ると平熱。普通に学校へ行った。

11時頃?学校から電話。38度の熱を出して保健室で寝ているという。お迎えに行った。インフルエンザかもしれないので、お医者さんに診てもらった方がいいでしょうねとのこと。
Rはとても辛そう。歩いて15分の道のりを歩く元気はなさそうで、雨でなければおんぶで帰るところだが・・どうしようかと思案。保健室の先生の「タクシー呼びましょうか?」に思わず「お願いします!」と答えてしまった。(タクシー代はもちろん自己負担で、学校が払ってくれるわけではない。)

タクシーでかかりつけの小児科医院まで乗りつけられれば楽だなあと思い、小児科に電話すると、もう午前中の受付は終わり。午後2時半に来て下さい。と言う。
タクシーで家に帰り、熱を測ると38.7度まで上がっている。少し何か食べて、解熱剤を飲んで眠ったが、熱が下がる気配はない。

2時半には眠っていたので、小児科に電話してもう少し後で行くことにして、結局4時頃に行った。小児科は歩いて5分もかからないところ。おんぶで行った。

インフルエンザの検査をしましょうと、鼻の中をぐりぐりされて(辛そう!)待合室で待つこと15分。中で交わされるお医者さんとスタッフの会話が聞こえる。「青い線、見えるよね?」「見える、見える。」みたいな。(他に患者はいないので、Rのことだとすぐわかる。)
呼ばれて再度の診察室へ。その青い線(インフルエンザ検査キット)を見せてもらったが、私にはほとんど見えるというレベルではなかった。ほんとにこれ、プラス(インフルエンザ陽性)のサイン?

しかしその微かな青い線のおかげでインフルエンザと診断され、タミフルを処方された。(タミフルの危険性とかの説明を受け、どうしますか? お願いします! という流れで・・)
タミフルの飲み方とか、学校へは5日間くらい行かない方がいいでしょうとか、インフルエンザの時の諸注意を聞いてから帰宅。

それから5日間、家で缶詰状態。熱は下がったりまた上がったりしながら、金曜日くらいには下がっていた。木・金と学校を休み、土・日も家でゆっくりして、今日月曜日から学校へ復帰。土曜日はもう元気だったので、英語保持教室に行かせてもいいんじゃないかと迷いもしたのだが、5日間は菌をばらまく恐れがある(=人にうつす恐れがある)ので、常識的に判断すると行かせないが正解のようだった。

結局元気になってからの数日間は、アウトドアな母に外に連れ出される恐れもなく(^^;)、思いっきりインドアな遊び(パソコンゲーム、ビデオ鑑賞他)に興じられ、ある意味ハッピーなRであった。

いろいろ調べてみると、インフルエンザの疑いがあれば、あの検査キットで検査→陽性だとタミフル、というのが一般的のようだが、それがベストかどうかよくわからない。インフルエンザも風邪の一種で、放っておいても治るので大騒ぎしないように、という説もあって、そちらの方が説得力があるようにも思う。次回もしまた同じようなことがあると、医者に連れて行くべきかどうかとか、また悩みそう。娘が体調を崩すと、どうもおろおろしてしまう私である。

(追記の追記)
インフルエンザのことを調べていると、インフルエンザの英語表記として flu という言葉を目にする。初インフルエンザと書いたが、flu なら、Rはアメリカ在住時にかかったことがある。
医者からフルーと言われて、それは cold(風邪)ですか?と聞いたら cold ではないと言われた。乏しい英語力のせいでそれ以上つっこんで質問できなかった・・(^^;)

フルーで、今のすわっインフルエンザ!?みたいな大騒ぎはしなかったし、何日間学校へ行ってはいけないというようなこともなかった。インフルエンザより症状の軽いウィルス性疾患をフルーと呼んでいたのだろうか。だとしたら、今回のRのかかったのも、インフルエンザというよりはあのアメリカの医者がフルーと呼んだ症状だったのでは?と思う。

アメリカではストマックフルーという病気もあり、それはまたインフルエンザとは全然違う物だった。お腹に来る風邪に近い物という理解だったが・・

どなたか、風邪とフルーとインフルエンザの関係を教えて下さい〜。
posted by Yuko at 2006-02-06 09:24 | Comment(4) | TB(0) | 日常
この記事へのコメント
娘サン、インフルエンザだったんですか。大変でしたね。Yukoさんも気をつけてください。
我が家ではまだ誰もかかったことはないのですが子供が熱を出したり怪我をすると焦ってしまいますよね。
こちらでは今、ストマックとか言う風邪が流行ってきているようです。長男が学校から菌をもらってこないことを祈ります・・・

Posted by kiyo at 2006-02-07 01:46
kiyoさん、暖かいお言葉、ありがとうございます。
幸いインフルエンザにありがちな、一家総倒れということにもならず(今のところですが)、やっぱりインフルエンザといってもごく軽い物だったのではないかなと思います。

そちらでは桜が咲いて春らしくなってくる頃でしょうか。菌に負けず(^^) 素敵な春を迎えて下さいね〜。
Posted by Yuko at 2006-02-07 08:39
インフルエンザって大変ですよね。
でも、私、”インフルエンザ=Flu”だと思ってますが。。。違うの???
インフルエンザも軽いものから重症まで様々だそうですよ。先日のNHKでやってました(^^;)
ストマックフルは確かに別ものです。
なにはともかく、お大事にしてくださ〜い。
Posted by Sevi at 2006-02-07 09:52
Seviさんも、ありがとうございます。
そうですか。じゃあアメリカでかかったのも、今回のも、軽症のインフルエンザだったのかな?

Seviさんも、素敵な春を(^^)
Posted by Yuko at 2006-02-07 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12853509
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。