2年生最後の授業参観

sankanbi.jpg今日の授業参観は5時間目。
R「5時間目は学級会だよ。」
私「算数か国語の時間と入れ替えるんじゃない?」
というような会話を事前に親子で交わしていたけれど、何の教科を参観できるのかは知らされていなかった。
学校へ行ってみると、算数だった。
1mの竹の物差しを使って、教室内外のいろんなものを計るのがメインの授業で、楽しそうだった。
物差しを振り回す子とかが多いのには冷や冷やしたけれど。(先生の説明中にもかかわらず、席から離れて、物差しで剣道の素振りのようなことをする子までいて・・まったくもう(怒))

ここまで書いたら、「私のことを怒ってるのかと思った」とR。「いえいえ、あんたは真面目にやってて感心したよ〜。」
posted by Yuko at 2006-02-22 18:13 | Comment(2) | TB(0) | 小学校行事など
この記事へのコメント
日本語学校の参観日の話にゃすが、まず初回は写真やビデオを撮る父兄にびっくり。授業中なのに。。。といいつつ、次の回からはわにゃしもビデオ母。流されやすい体質にゃす。 ( ̄◇ ̄;)
そして前回、小2の2学期の参観日。父兄が見ているというのに教科以外の本を堂々と読んでいる子が数人。(@。@;) 先生からは見えないように机の下で広げてる。。。まあね、平素と変わらない、ありのままの授業風景を見せてはいただけにゃしたが、自分の時代との違いの大きさに言葉がありにゃせん。
Posted by おかあにゃん at 2006-02-28 03:58
おかあにゃんさん、そうでしたか。
日本の小学生の授業中のおふざけ・不真面目・授業を聞かない・立ち歩く(^^;)・・等々を見るにつけ、アメリカの子どもたちはもっと真面目なのに・・と思っておったのですが。そうでもないわけですね(@。@;)

参観日に写真やビデオを撮る父兄。こちらでもいるいる〜! ふざけている子どもをバッチリ ビデオに撮って喜ぶ親とかねえ・・

自分の時代の小学生は、確かに授業中内職などしなかったような気が しにゃすなあ。何が変わったんでしょうね。
Posted by Yuko at 2006-02-28 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。