Rの新しいお友達

一昨日の参観日、担任の先生とちらっと話をしたところ、最近休み時間なんかにAちゃん(ARちゃん)とよく一緒に遊んでいるとのことだった。(一緒に学校へ行っているごく近所のAちゃん(AYちゃん)とは別の子。)
「新しいお友達ができていくんですねえ。」先生談。 

そう、最近放課後もARちゃんとよく遊んでいる。先週の金曜日と今週の火曜日、ARちゃんが我が家に遊びに来た。今週の金曜日(今日)はRがARちゃんちに行って遊んでいる。このペースはちょっとすごい。これまでは、放課後誰か(たいていAYちゃん)と遊ぶといっても、たま〜に、って感じだった。

英語保持教室の宿題も、普段はだらだらやってなかなか終わらないのに、今週はお友達と遊ぶ時間を作るためにばりばりやって、昨日中にはすっきりと終わらせていた。やればできるじゃない!

春が近づいてきて、暖かい日と寒い日が混じる今日この頃。でもなぜか放課後ARちゃんと遊ぶ日はいつも寒い。今日も冷たい雨。早く本格的に暖かくなって欲しい・・
posted by Yuko at 2006-02-24 16:52 | Comment(6) | TB(0) | 日常
この記事へのコメント
やっぱり子供はみんな一緒ですね。
我が家の長男もS学院が終った後、お友達と遊びたいから始まる前に車の中で宿題を頑張って終らせています。(本当は終ったらすぐ帰らなくちゃいけないんですがそれもS学院にいくひとつの楽しみになっているようでして・・・)
せっかくお友達になったけど帰国するお友達が結構いて少し寂しい長男でした。
☆来年度の役員になってしまいました!3月7日には初の役員会です。執行部にならないよう祈りつついってきます〜
Posted by キヨ at 2006-02-26 13:54
キヨさん、コメントありがとうございます。
お子さん、Sが終わった後、あのコンクリート広場を走り回っているんですね? 風景が目に浮かびますよ。
お友達が帰国すると寂しいですね。また新年度になって、新しいお友達が増えるといいですね。

前にも書いたと思いますが、私も娘がSの年長組の時、役員をやりました。いろいろ大変なこともありますが、やりがいもあって、人間関係もふくらんで、楽しい面も多いと思います。気楽にガンバッテ下さいね!
Posted by Yuko at 2006-02-26 14:30
子どものお友達関係、気になりますよね。うちの子は、まだ大の仲良しはいないようですが、いろいろなクラスメートと遊んでいるようです。家が遠い子が多くて、送り迎えなどちょっと大変ですが、遊ぶ機会はなるたけ大事にしてやりたいと思っています。でも、すぐゲーム機に走るのはちょっと...。ちゃんと遊べてないのか、今どきの子はこうなのか、悩むところです。暖かくなって、外で遊ぶ機会が増えて欲しいですね。
Posted by のろりん at 2006-02-27 11:34
のろりんさん、コメントありがとうございます。
「送り迎え」。やっぱりしてるんですね?(^^) 私もやってるんですが、日本では送り迎えする親って少数派な感じしません?

うちの子も、なかなか外で遊ばないので、悩むところです・・
Posted by Yuko at 2006-02-27 23:25
私の子ども時代は送り迎えする親なぞ皆無でしたが、娘の友達のお母さんは結構お迎えには来られますよ。女の子ということもあるし、季節柄暗くなるのが早いこともあるのでしょうね。娘の場合、道を知らないので帰れない、知っていたとしても、大人が通っても恐ろしい、交通量の多いごちゃごちゃした道を通らないといけない。裏道は見通しが悪く物騒(不審者情報が毎週のように学校から配布)。とても家で待つ勇気がありませ〜ん。

Posted by のろりん at 2006-02-28 19:19
のろりんさん、そういえば私の子ども時代も親に送り迎えしてもらった記憶はないですね。今は何かと物騒だし、親が子どもを守るという意味で送り迎えするのはいいことですよね。

うちの近所は何となく田舎的でのんびりした土地柄なせいか、親にあまり警戒心がないように思います。娘の友達は、だいたい一人でやってきて、一人で帰って行きますね。私が娘の送り迎えをしていると、たぶん奇異な目で見られていることでしょう。
Posted by Yuko at 2006-02-28 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。