おばあちゃんの背中

4774304581おばあちゃんのおにぎり
さだ まさし
くもん出版 2001-06

by G-Tools

Rの好きな本の一冊をご紹介。

Rは、さだまさし さんの歌を聴いたことはほとんどないんですが、この本を読んで さだまさし さんのファンになったようです。

ちなみに、私はグレープ時代以来ずっと さだまさし さんのファンです。歌も好きだけど、トークも面白くて大好きです。

この本は、ファンならきっと一度は本人のトークで聞いたことのある、あのエピソードを基にして書かれた子ども向けの本です。おばあちゃんの背中が読む人の胸に迫ってきます。

さだまさし さんは、今「がんばらんば」という歌が大ヒット中。長崎弁で煙に巻かれる感じですが、とても楽しい歌です。
posted by Yuko at 2006-05-11 14:45 | Comment(2) | TB(0) |
この記事へのコメント
さだまさし、わたしも大好きです。実は。
小学校6年生の頃
シドニーの日本人学校で
担任の先生が
授業中に聞かせてくれました。

大事なレコードが実家に眠っています。

風の中のライオン
を聞くと涙が出ますよ〜〜〜。
トークも大好き!
厚木に毎年コンサートできていたので
一度子供を預けて一人で聴きに行ったことがありました(^^)
Posted by Yukko at 2006-05-17 13:20
Yukkoさんもさだまさし大好きなんですね。嬉しいです。
風の中のライオン、私も好きですよ〜。うんうん、涙出ますよね〜。
コンサートは、子どもがいると、なかなかです。
・・と思ったら、お子さん預けて一人で聴きに行ったことがあるんですか。やるなあ。
いつか真夏の長崎のコンサートに行きたいという夢があるんですが・・ 茅ヶ崎にも来ないかな。
Posted by Yuko at 2006-05-17 17:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。