参観日week

今週Rの小学校は「学校へ行こう週間」といって、1週間毎日参観日(いつ観に行ってもいい)でした。それで、月曜日の算数を観て放課後の学級懇談会に参加し、火曜日の読み聞かせの時間と習字、木曜日の英語を観てきました。

pumpkin061026.jpg木曜日の英語、と書きましたが、英語は定期的にある授業ではなく、たま〜にあるクラスです。たぶん月に1回はない感じ。2〜3ヶ月に1回くらい? 今回学校に行こう週間に英語があってラッキー。初めて参観しました。今回はテーマはハロウィンで、紙のカボチャに目や鼻や口や・・を貼るクラフトをやっていました。先生はアメリカ人かな、ほとんど英語で話すのですが、子ども達がわからなさそうにしていたら日本語も交え・・

子ども達は楽しそうでした。「英語に触れる」というのが目的なら、まあそこそこ目的は達せられているでしょう。

(写真はこの時Rが作ったカボチャです。) 
posted by Yuko at 2006-10-27 21:10 | Comment(4) | TB(1) | 小学校行事など
この記事へのコメント
「学校へ行こう週間」良いですね〜。そして、英語の時間があるのですね!
うちの子たちの学校は、月に2回くらい国際理解という時間があります。ちょっと期待したけれど、実際は日本語オンリーで他の国の文化を知る時間だそう。
先生がタイ人(ご主人が日本人)なので、タイの事ばかりならっているらしいです。ちょっと狭い範囲の国際理解です(苦笑)。
Posted by いちほ at 2006-10-31 13:35
いちほさん、コメントありがと〜。
最近こんな感じでオープンスクールをやる小学校も多いようですね。

英語は、そう、1年の時は確か国際理解と呼んでいたように思うのですが、いつから「英語」と呼ぶようになったのかなあ。まあ記事を見ればおわかりのように、英語といってもプリスクールレベルですけどね。

いちほさんのところの学校とは随分違うようで、公立小学校でもいろいろなんですね。
Posted by Yuko at 2006-10-31 15:00
日本の小学校でも
授業を見せてくれる機会が以前に比べて
増えたようですね(^^)

こちらの親ボランティア制度のおかげで
学校との親近感も湧き、子供の様子もわかるので助かってます。
Posted by Yukko at 2006-10-31 15:01
Yukkoさん、コメントありがとうございます〜。

うん、やっぱりそちらの親ボランティア制度はいいですよね〜〜〜。
Posted by Yuko at 2006-10-31 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Happy Halloween!
Excerpt:  夜中のパンプキンパッチ・肝試し付き、で買ってきたSmall Pumpkin、ご祝儀価格で$3. 母がドラッグストアで仕入れてきたLarge Pumpkin、クリアランス価格で$1.99。 あってなき..
Weblog: 21世紀アメリカ西海岸シリコン谷開拓日誌
Tracked: 2006-11-06 06:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。