落語三昧の一日

rakugo0611231.jpg←こういうのがあったので、参加しました。
午前中のワークショップは、字遊びまたは小噺を一つマスターし、みんなの前で発表するというのがメインでした。Rは字遊びのグループに入り、木久蔵さんのお弟子さんのきく麿さんに「木に赤でなんて読みますか?」というような字遊びを教えてもらいました。みんなの前での発表もうまくいきました。

rakugo0611232.jpgあと、木久蔵さん直々の指導で一人一人早口言葉をやりました。Rの番になると早口言葉がいきなり難しくなり、「赤万景峰号 青万景峰号 黄万景峰号」!? Rは何回トライしても「まんぎょんぼんごう」がうまく言えず(「まんぼんぎょんごう?」になってしまったり)、全然ダメでした。何とか「万景峰号」を正しく1回言って、ご褒美にこのサイン入り絵葉書をいただきました。よかったね。

午後からの親子落語会は、落語だけでなく、南京玉すだれあり、パントマイムあり、と盛り沢山。楽しい一日でした。
posted by Yuko at 2006-11-24 22:06 | Comment(0) | TB(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28310781
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。