英語喪失?英語保持?

4757410646
私たちはいかにして英語を失うか―帰国子女の英語力を保持するためのヒント

服部 孝彦 海外子女教育振興財団


こういうテーマの本はなかなかなかったと思います。帰国組の皆さんは、一読の価値ありかと。(本の画像またはタイトルをクリックすると、アマゾンに飛びます。)
posted by Yuko at 2006-12-01 08:50 | Comment(12) | TB(0) | 英語保持
この記事へのコメント
おお、これ最近探し捲くっている最中だったの。
どこも売り切れで入手出来ないんですよぉ。
アマゾンで買うかなぁ・・・。
Yukoさんはもう読んだのですね?
Posted by いちほ at 2006-12-01 13:46
どんな内容だったのだろう?
ざっくり教えてください☆

でも、英語って失うというよりも
忘れているだけのような気もするなぁ。

Posted by WaHaHa Yukko at 2006-12-02 10:35
コメント書いてすぐに楽天に注文しました。ちょっと前に注文した時は「品切れです」と返事が来たのに、今回は何故か昨日届きました(早っ)!
サクッと読める分量ですね。
Posted by いちほ at 2006-12-04 09:56
いちほさん、コメントへのお返事が遅くなってごめんなさい。実はまだ全部読んでいないのです。小さくて薄目の本ですが、ヒント満載だなあと思いながら読んでいます。
楽天早いのね。アマゾンはそんなに早くなかったわ(苦笑)。
Posted by Yuko at 2006-12-05 08:59
WaHaHa Yukkoさん、
全部読めたら、内容をざっくりお教えしますね。
この本では、忘れることを失うと言っているようですよ。忘れてもまた思い出せるという自信があれば、いいですよね〜。
Posted by Yuko at 2006-12-05 09:02
帰国子女ではないのですが(当然にゃ!)、「覚える量より失う量が上回る在米おばにゃん」の参考にはなりますか?
Posted by おかあにゃん at 2006-12-08 04:01
おかあにゃんさん、全部読んだらコメントするね。

ところで、業務連絡していいかな? MLの方、見てる? 新人1名あり。最近5件ほど書き込みありですが。
Posted by Yuko at 2006-12-08 08:03
あ゛〜〜〜・・・・・ ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
Posted by おかあにゃん at 2006-12-09 03:09
WaHaHa Yukkoさん、
読みました。言語習得と喪失のメカニズムについての理論的説明と、実際に帰国子女+その親がどんな努力をしているかの実践例が二本柱になっています。

せっかく身につけた英語を忘れないようにする為のヒント集だと思って読めば、結構楽しいです。
Posted by Yuko at 2006-12-12 17:49
おかあにゃんさん、
読みました。たぶんおかあにゃんさんのシチュエーションでは、英語を日本語に置き換えて、日本語喪失を防ぐ為のヒントになるかな?と思いました(^^)
Posted by Yuko at 2006-12-12 17:55
私も注文しました〜。パパが運んでくることになってます。
ちなみに私も「覚える量より。。。」派です。
え?日本語?大丈夫、最近は日本語を喋らない日はありませぬ。渡米して2年くらいは日本人とほとんど喋っていなかったので、日本語もほんとに出てこなくなった頃があります。(ただの健忘症かも?笑)
あれは、ほんとに「忘れる」というよりも出てこないの。日本語がよ。「あれ、あれよ」の世界。きっと子供も同じなのでしょうねぇ。
本を読むのが楽しみだわ〜。
Posted by Sevi at 2006-12-14 18:17
Seviさん、
やっぱりそちらはいい所ですよね。英語ばかりでもなく日本語ばかりでもなく。

本は薄目で小さ目の本ですが、帰国時にはきっと役立つと思います。お楽しみに〜。
Posted by Yuko at 2006-12-15 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。