Happy day / 英語ディベートのことなど

今日はRにとってとてもいい日だったようだ。

(1)英語スピーチ&ディベートの会で、Rの入ったチームが初めて勝った。
(2)お昼を食べたまぐろ丼の店のねぎトロいくら丼が美味しかった。
(3)帰りに寄った都内の大型玩具店と自宅近くのスーパーで、店に設置してあるたまごっちと通信し、たますくのレアキャラを何人かゲット。
(4)まだ出ていないかと思っていた「4年の学習」と「4年の科学」の最新号が売り出されていた。→買えた。

----------------------------------------------
英語スピーチ&ディベートの会では、
Swimming is better than running.
というお題が出され、私が賛成側、Rが反対側のチームに入った。実際の私はランニングがスイミングより好きで、Rはスイミングがランニングより好きなのに、二人とも自分の意見とは逆の立場に立って意見を述べなくてはならず、可笑しかった。

実は・・ この会は、帰国子女向けの会だけれど、付き添いの親は無料で参加できる。私も英語をブラッシュアップするいいチャンスなのだけれど、私は「もう英語はいいや〜」状態で、あまり積極的に参加したいと思っていなかった。(なので今まで3回あったけれど、私が参加したのは最初の1回だけ。)

でも昨日(6/16土)の英語保持教室のParents' Day(参観日)の先生との懇談会の時に聞いた英語保持のヒントの一つ「子どもばかりにやらせるのではなく、親も努力している姿を見せる。」という言葉に、随分背中を押された。

親のかっこ悪い姿を子どもに見せるのも嫌だなあと思っていたけれど、ま、いいか。下手な英語でまとまらない意見を述べて時間切れになったりしても、ま、いいか。今回も私はボロボロだったけど、結構楽しかった。

宿題で 「"The Gettysburg Address" を毎日1回声に出して読むこと」というのが出たので、寝る前に一緒に読んでいる。「宿題やりなさいよっ」よりも「宿題一緒にやろう」の方がいいに決まっているものね。
posted by Yuko at 2007-06-17 20:46 | Comment(2) | TB(0) | 英語保持
この記事へのコメント
今回は見送ってしまったけど、ディベートの会、ホントに楽しそうですね。私が参加したい。もろに恥かきそうだけど、刺激的。娘はビミョーかな。
説教する、急かす、なだめすかす、などに日ごろ労力を費やしている私。こどもと一緒にチャレンジできることがあれば、親も子もストレス少なくていいですよね。
とはいえ、日々の喧騒につい流され、自己嫌悪や開き直りも多し‥‥Yukoさんを見習いたいと思います。
Posted by のろりん at 2007-06-18 11:55
のろりんさん、
「見習ったら変な人間になりそう」と横でRが言ってます(^^;)

子どもとの接し方は、ほんと、手を変え品を変え・・みたいな感じですよね。親の心子知らずとはよく言ったものです。まあお互い頑張りましょうね。

ちなみに次のディベートは7月1日です。参加しなくても、見学だけでも、是非どうぞ〜。
Posted by Yuko at 2007-06-18 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/45171622
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。