海の日のお祭り

tourou070716.jpg海の日と言えば、当地ではお祭り。去年は子ども会役員だったので、そのお祭りも義務であり仕事であった。今年はもうお祭りにはかかわりたくないなと思っていたが、Rが今年もお神輿担ぎたいと言う。夫はまた出張でいないので、結局私が付き添ってお祭りに参加。

お祭り前日の日曜日もお神輿が出る予定になっていたが、今年は台風が来ていて、前日のお神輿は中止。当日のお神輿も中止か決行か、かなり各方面でもめたようだが、我が家のある地区の神社は前日昼に決行を決めたようだ。

台風は前日昼頃に去り、お祭り当日は晴天。でも海は荒れていて、波も高く、普段はお神輿が何基も海に入る勇壮なお祭りなのだが、今年は海に入るのは禁止となっていた。

午前3時からお神輿が出て、子ども神輿と一緒に歩くRに付き添って私も浜まで行った。Rはお神輿を担ぎたいと言っていたはずなのだが、土壇場で重いから嫌とか言って、担ぎはしなかった。でも楽しかったと言っていた。(ついて歩くだけで楽しいのだろうか?)

お祭りの後の午後もお神輿が町内を練り歩くが、そのお神輿にはついて歩かず、神社で旧子ども会役員仲間とずっと宴会。楽しく過ごしていた。
立場が変わると、お祭りに対する印象もかなり変わるもので、今年は気楽なもので、よかった。

(写真:たますくの絵はR作。子どもたちの描いた絵が灯篭になり、神社に飾られる。)

posted by Yuko at 2007-07-17 10:38 | Comment(0) | TB(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/48108470
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。