9・11を前に

素敵な本を書店の店頭で見つけた。「綱渡りの男」というタイトルの絵本。ニューヨークの貿易センタービルの2つのタワーの間に綱を渡して、綱渡りした人の話。見下ろす視線、見上げる視線どちらをも意識した絵が素晴らしいんだけど、このタワーが今はないということで、書き出しからして切ない。
買うなら英語版が欲しいな〜なんて思っている私。

4338202041綱渡りの男
モーディカイ・ガースティン 川本 三郎
小峰書店 2005-08

by G-Tools


0761317910The Man Who Walked Between the Towers (Caldecott Medal Book)
Mordicai Gerstein
Roaring Brook 2003-07-18

by G-Tools

posted by Yuko at 2005-09-12 15:17 | Comment(0) | TB(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。